LOADING      
工夫のつまったこだわり靴下「3足よりどり」~メンズ靴下4つの特長~工夫のつまったこだわり靴下「3足よりどり」~メンズ靴下4つの特長~
  • 工夫のつまったこだわり靴下
  • 「3足よりどり」
  • ~メンズ靴下4つの特長~

新しいトレンドを取り入れ、改良を重ねた「3足よりどり」680円※1がさらなる進化を遂げました。履き心地がよく、耐久性もあって、お値段も手頃。そんな理想的な靴下の特長をご紹介いたします。

  • 工夫のつまったこだわり靴下

  • 「3足よりどり」
  • ~メンズ靴下4つの特長~

新しいトレンドを取り入れ、改良を重ねた「3足よりどり」680円※1がさらなる進化を遂げました。履き心地がよく、耐久性もあって、お値段も手頃。そんな理想的な靴下の特長をご紹介いたします。

LINE UP

商品ラインナップ

靴下
靴下
靴下
靴下
靴下
靴下
靴下
靴下

FEATURES

メンズ靴下4つの特長

靴下靴下
POINT
01
耐久性UP!
丈夫な糸で強度約2倍!破れにくくなりま
した
POINT
02
フィット感がUP!
従来より大きく編むことで、かかと
をぴったりホールド!
POINT
03
デザインが豊富!
カラーバリエーションが
増えてラインナップも充実
POINT
04
環境にも配慮!
脱プラスチックを進め、環境にやさしい
紙フックになりました

POINT
01
糸の太さを約2倍に!
「つま先・かかと」の
耐久性UP

通常の糸⇒進化した糸通常の糸⇒進化した糸
約2倍の太さのポリエステル糸と
消臭効果のあるポリウレタン糸を
使用しました!
靴下靴下

丈夫な糸で強度が約2倍!
破れにくくなりました

消臭効果のある
ポリウレタン糸で、いやな
ニオイもしっかり消臭

福田MD(マーチャンダイザー)コメント
お客さまの声をヒントに糸の強度を約2倍にアップ

  • お客さまへのアンケートで「靴下で穴があく(消耗する)場所」を尋ねてみると、No.1は「つま先」、続いて「かかと」という結果になりました。
    では、「つま先」と「かかと」の強度を高めるにはどうすればいいのか?イオンでは、働く人のために作られた頑丈なワークソックスなどの商品も扱っています。このノウハウを活用し、まずは糸の太さに注目しました。
    実は、「3足よりどり」680円※1靴下では、2種類の糸を使っています。1つ目はポリウレタン糸。
  • よく伸び縮みして、消臭効果もある優れた糸です。2つ目は、ポリエステル糸。 この糸を、芯糸であるポリウレタン糸に巻きつけることで一つの糸を形づくっているのです。
    今回注目したのは、巻きつけている糸の方。ポリエステル糸の太さを、従来の75デニールから150デニールにリニューアルしました。こうすることで、糸の強度も約2倍にアップ!丈夫で太い糸を使うと摩擦や動きに強くなるのです。やわらかい触り心地はそのままに、長持ちする靴下ができました。
靴下靴下

丈夫な糸で強度が約2倍!
破れにくくなりました

消臭効果のある
ポリウレタン糸で、いやな
ニオイもしっかり消臭

通常の糸⇒進化した糸通常の糸⇒進化した糸
約2倍の太さのポリエステル糸と
消臭効果のあるポリウレタン糸を
使用しました!

福田MD(マーチャンダイザー)コメント
お客さまの声をヒントに糸の強度を約2倍にアップ

  • お客さまへのアンケートで「靴下で穴があく(消耗する)場所」を尋ねてみると、No.1は「つま先」、続いて「かかと」という結果になりました。
    では、「つま先」と「かかと」の強度を高めるにはどうすればいいのか?イオンでは、働く人のために作られた頑丈なワークソックスなどの商品も扱っています。このノウハウを活用し、まずは糸の太さに注目しました。
    実は、「3足よりどり」680円※1靴下では、2種類の糸を使っています。1つ目はポリウレタン糸。
  • よく伸び縮みして、消臭効果もある優れた糸です。2つ目は、ポリエステル糸。 この糸を、芯糸であるポリウレタン糸に巻きつけることで一つの糸を形づくっているのです。
    今回注目したのは、巻きつけている糸の方。ポリエステル糸の太さを、従来の75デニールから150デニールにリニューアルしました。こうすることで、糸の強度も約2倍にアップ!丈夫で太い糸を使うと摩擦や動きに強くなるのです。やわらかい触り心地はそのままに、長持ちする靴下ができました。

POINT
02
「かかと」のフィット感UP !
“履き比べ”で見えた心地よさの条件

靴下靴下
大きく編むことで、
かかとをぴったりホールド
従来のかかとの幅は3.5cmだったが、最も履き心地がよかったのが4cmだった。 

福田MD(マーチャンダイザー)コメント
実験を重ね理想の『かかと』を発見!

  • 研究のため、他社のソックスをたくさん取り寄せ、イオンの靴下開発チームから取引先の企業まで、みんな一緒に靴下の“履き比べ”を行いました。
    その結果、履いた人の多くが「かかと」のフィット感に注目。ワイドヒールと呼ばれる大きく編んだスタイルが心地よいとの結論に。そこで、より良い「かかと」を目指して実験を繰り返しました。
  • 靴下の「かかと」を見ると、布の方向を変えるための縫い目(ゴアライン)があります。この長さによって「かかと」の大きさが変わります。
    そこで、今回はゴアラインを従来品の3.5cmから4cm にリニューアル。
    さらに、ゴアラインの先(黄色線)の角度をほんの少し変えて縫うことで立体的な丸みが出て、ぴったりと「かかと」をホールドしてくれるのです。

POINT
03
好みの靴下がきっと見つかる!
豊富なデザインにもこだわり

靴下靴下
靴下靴下
福田MD(マーチャンダイザー)コメント
欲しい靴下が必ず見つかる売場にしたい
イオンの「3足よりどり」680円※1の靴下はデザインのバリエーションが豊富なこともこだわりの一つです。春夏秋冬、どんな靴下が欲しくても、この売場に来れば完結する!という品揃えを目指して、色やスタイル、カラーバリエーション、履き心地のちがう靴下をたくさんご用意しました。
最も売れているのは、オンオフどちらも使える万能ソックス、黒やグレーの「リブ無地」。「アーガイル」や「ボーダー」といった定番品も人気です。
靴下靴下
ビジネスマンに人気なのは、「リブ無地シルケット」や「リンクスダイヤシルケット」。シルケット加工を施し、シルクのような光沢・風合いを持たせています。カジュアルすぎず、硬すぎず、ビジカジファッションにぴったりです。
靴下靴下
ビジネスマンに人気なのは、「リブ無地シルケット」や「リンクスダイヤシルケット」。シルケット加工を施し、シルクのような光沢・風合いを持たせています。カジュアルすぎず、硬すぎず、ビジカジファッションにぴったりです。
これからやってくる春シーズンに活躍しそうなのは、スニーカーや革靴なら「深履きカバーソックス」と「スニーカーインソックス」、ローファーやスリッポンなら「浅履きカバーソックス」です。靴からソックスがチラ見えせずすっきりした印象になりますよ。また、汗をかきやすいなら5本指も快適です。ぜひお気に入りの一足を見つけてください!
靴下靴下
これからやってくる春シーズンに活躍しそうなのは、スニーカーや革靴なら「深履きカバーソックス」と「スニーカーインソックス」、ローファーやスリッポンなら「浅履きカバーソックス」です。靴からソックスがチラ見えせずすっきりした印象になりますよ。また、汗をかきやすいなら5本指も快適です。ぜひお気に入りの一足を見つけてください!

POINT
04
脱プラスチックで環境
にも配慮

靴下靴下
福田MD(マーチャンダイザー)コメント
環境にやさしい取り組みを
実施しています
福田MD(マーチャンダイザー)コメント
環境にやさしい取り組みを
実施しています
世界的に注目されているプラスチックごみ問題にも配慮して、
プラスチックハンガーをストップ。環境にやさしい紙ハンガーを使用しています。

FACTORY

クリーンな工場

万全のチェック体制で品質をキープ万全のチェック体制で品質をキープ※2
万全のチェック体制で品質をキープ
中国などにある海外の生産工場では、清潔な環境下で幾度も厳しい品質チェックを行いながら、1足1足丁寧に製造しています。
コストダウンのヒミツ※2コストダウンのヒミツ
コストダウンのヒミツコストダウンのヒミツ※2
コストダウンのヒミツ
全国各地にあった生産拠点を一部に絞り、一工場あたりの生産数を増やして品質を下げることなくコストを抑えています。一度に大ロットを発注できるのは、全国展開するイオンならではの強みと言えるでしょう。

※2掲載画像は中国の生産工場です。

TRIVIA

洗濯後の干し方トリビア

福田MD (マーチャンダイザー)
からのクイズ:靴下
が長持ちする干し方は?
靴下ソムリエとして靴下を長持ちさせるためのクイズを一つ! 
みなさん、靴下を干すときに、洗濯バサミで挟むところで正しい部分は
どこ
だと思い ますか?
履き口(口ゴム)
かかと
つま先
靴下靴下
正解は、
履き口(口ゴム)

意外と多いのが「つま先」というお 答えですが、靴下で最も劣化しやすいのがこの口ゴムの部分。残留洗剤や水分によって劣化するため、早く乾かすのが長持ちのコツだとされています。実は正しい靴下の干し方は商品ラベルに書いてあるので、洗濯の際にぜひお試しください。

正解をみる
福田MD(マーチャンダイザー)福田MD(マーチャンダイザー)
福田MD(マーチャンダイザー)
2002年入社。衣料品の販売を経て、商品企画などに携わる。
靴下の研究に余念がない、頼れる“靴下ソムリエ”。
【靴下ソムリエ認定番号:第17172】
TOP