LOADING      

幸せになるほどの
心地よさ

あなたに一番近い肌にふれる場所だから
快適で過ごしやすい環境を
サポートするインナー
あなたの着用する環境にあわせて
3シリーズから選べます。

選べる3つの
ピースフィット

  • 極さら(綿)
    天然素材の綿100%の安心感と肌ざわり。同時に、機能性インナーの快適さも。
  • 極さら
    汗のべたつき感を異なる素材の組み合わせで軽減。快適なさらさら感を提供します。
  • Silky FACT
    しなやかで、なめらかな着心地。
    ビジネスシーンにもおしゃれ着のインナーにも。

イオンの多機能インナー!

あなたはどれを選びますか?※表示されている商品特徴は、身生地の特徴です。

機能対応シリーズ

  • 極さら「綿」

    極さら「綿」

  • 極さら

    極さら

  • Silky FACT

    Silky FACT

  • 肌離れ性

    発汗時の生地のべたつきを軽減します。

    • 極さら(綿)
    • 極さら
  • 通気性

    衣服内の熱い空気や湿気を逃がします。

    • 極さら(綿)
    • 極さら
  • 吸放湿性

    衣服内のムレ感を軽減します。(Silky FACTはレディース商品のみ対象)

    • 極さら
    • Silky FACT
  • 吸汗速乾

    汗をかいても乾きやすく快適さをたもちます。

    • 極さら(綿)
    • 極さら
    • Silky FACT
  • 強力抗菌

    繊維上の細菌の増殖をおさえて、汗などの気になるニオイを軽減します。

    • 極さら(綿)
    • 極さら
    • Silky FACT
  • 部屋干し対応

    洗濯後の部屋干しで発生するいやなニオイを軽減します。

    • 極さら(綿)
    • 極さら
  • 抗菌防臭

    繊維上の細菌の増殖をおさえて、汗などのニオイを軽減します。

    • 極さら(綿)
    • 極さら
    • Silky FACT
  • 綿100%(強撚)

    肌への接点が少ないため、サラッとした着心地を実現します。

    • 極さら(綿)
  • 接触冷感

    着用した瞬間にひんやりと感じます。

    • Silky FACT
  • UV対策

    紫外線の透過を軽減します。

    • Silky FACT
  • ストレッチ

    伸縮性のある素材を使用し、カラダの動きにフィットします。

    • Silky FACT

レディース商品の特徴

極さら「綿」シャリッと、さわやかな綿100%。

天然素材ならではの安心感と風合いのよさ。綿の着心地がお好きな方にぜひ!天然素材ならではの安心感と風合いのよさ。綿の着心地がお好きな方にぜひ!

天然素材ならではの安心感と風合いのよさ。
綿の着心地がお好きな方にぜひ!

肌離れのよさ、通気性の高さ、汗の速乾性、抗菌効果などを実現するため、機能性インナーは化学繊維でつくられることが一般的ですが、綿100%という天然素材で追究したのが「極さら『綿』」。「スーピマ綿」という毛足の非常に長いブランドコットンを100%使用し、糸を強く撚る事で”シャリ”っとさわやかな風合いを実現。「肌ざわりが固い」といった一般の綿のイメージとは異なる、なめらかで光沢感のある生地に仕上げました。

モデル着用商品綿100% 特大汗とりパッド付き3分袖本体価格:880円(税込価格:968円)

汗とりパッド付きタンクトップ

綿100% 汗取りパッド付きタンクトップ本体価格:880円(税込価格:968円)

商品開発担当者の
イチオシ ポイント

ベタつく夏をいかに快適に過ごしていただけるか、そこにこだわった商品ですので、その違いは明らかにわかると思います。

極さらべたつきにくい、その秘密は、ダイヤモンドリブ構造。

汗を素早く吸い取る極上のさらさら感を、多彩なラインナップでお試しください汗を素早く吸い取る極上のさらさら感を、多彩なラインナップでお試しください

汗を素早く吸い取る極上のさらさら感を、
多彩なラインナップでお試しください

ジメジメする季節から暑い夏の盛りを迎えても、文字どおりお肌をさらさらに保つのが「極さら」です。肌側と表側が異なる特殊な編みかたをした「ダイヤモンドリブ構造」と、外側には汗をためずにスムーズに外部に流す「ハイウェイヤーンという2つの技術を組み合わせることで、いつもさらさらした着心地を実現しました。
汗とりパッド付きや、背中や胸元にレースをあしらったものなど、女性のお客さまの声を参考に多くのバリエーションを用意しています。

モデル着用商品極さら 3分袖本体価格:680円(税込価格:748円)

左:極さら 2WAYタンクトップ 右:極さら バックレースタンクトップ

左:極さら 2WAYタンクトップ本体価格:680円(税込価格:748円)

右:極さら バックレースタンクトップ本体価格:680円(税込価格:748円)

商品開発担当者の
イチオシ ポイント

このシリーズは様々な生活シーンに対応出来るベーシックなタイプとデザインタイプを豊富にラインナップ。
ボトムはファッションとの組み合わせを考慮した丈の長さで展開しています。

左:極さら 胸元レースキャミソール 右:極さら 胸元レースタンクトップ

左:極さら 胸元レースキャミソール本体価格:680円(税込価格:748円)

右:極さら 胸元レースタンクトップ本体価格:680円(税込価格:748円)

左:極さら 胸元レースキャミソール 右:極さら 胸元レースタンクトップ

Silky FACT肌ざわりは、なめらかなシルキータッチ。

タイトなブラウスなどをあわせていただいても透けません。おしゃれ着のインナーにタイトなブラウスなどをあわせていただいても透けません。おしゃれ着のインナーに

タイトなブラウスなどをあわせていただいても透けません。おしゃれ着のインナーに

肌に触れた瞬間に実感することができる、しなやかで、なめらかな植物由来の「キュプラ」とナイロンを高い密度で編み上げた生地を用いているため、なめらかな肌ざわりを実現。更にポリウレタンを使用しストレッチ性を出すことで、体の動きにフィットします。ちなみに「キュプラ」は、ジャケットやスカートなどの裏地によく使用される素材のこと。上に着たお洋服の滑りがよく、豊かなドレープを生んで、肌着が透けにくいのも特徴です。最高の着心地と機能、ビジネスシーンやお出かけに最適です。

モデル着用商品シルキーファクト 半袖本体価格:680円(税込価格:748円)

シルキーファクト モールドカップ付Vネックキャミソール

シルキーファクト モールドカップ付Vネックキャミソール本体価格:1,280円(税込価格:1,408円)

商品開発担当者の
イチオシ ポイント

通年で着ていただけるよう肌ざわりのなめらかさに力点をおいて開発した商品です。
一度着ていただくとその『極上のなめらかさ』にきっととりこになると思います!

メンズ商品の特徴

極さら「綿」シャリッと、さわやかな綿100%。

極さら綿100% Vネック半袖

極さら綿100% Vネック半袖本体価格:880円(税込価格:968円)

強撚糸を使用し、シャリっとした着心地綿100%の機能性インナーを目指しました強撚糸を使用し、シャリっとした着心地綿100%の機能性インナーを目指しました

強撚糸を使用し、シャリっとした
着心地綿100%の機能性インナーを目指しました

極さら「綿」は、綿の持つ素材感にこだわりながら、通気性や速乾性、肌離れの良さなど、「さらさら」を追求したシリーズです。強撚糸によって実現された「シャリ」っと感をぜひ体感してみてください。

モデル着用商品極さら綿100% クルーネック半袖本体価格:880円(税込価格:968円)

極さら綿100% Vネック半袖 本体価格:880円(税込価格:968円)

極さら綿100% Vネック半袖本体価格:880円(税込価格:968円)

商品開発担当者の
イチオシ ポイント

今シーズンの商品は、生地の設計を見直すことで洗濯による伸び縮みが軽減されるように改良(※)しました。
(※) 当社比較 2019年春夏ピースフィット極さら「綿」

極さらべたつきにくい、その秘密は、ダイヤモンドリブ構造。

極さら Vネック半袖

極さら Vネック半袖本体価格:680円(税込価格:748円)

汗とニオイが気になる男性に、べたつきにくくさらさらな着心地で毎日快適汗とニオイが気になる男性に、べたつきにくくさらさらな着心地で毎日快適

汗とニオイが気になる男性に、
べたつきにくくさらさらな着心地で毎日快適

「極さら」は、肌に触れる内側の生地には素早く汗を吸って拡散させる「ダイヤモンドリブ構造」と、外側には汗をためずにスムーズに外部に流す「ハイウェイヤーンという2つの技術を組み合わせることで、汗を素早く吸収・拡散し、いつもさらさらな肌ざわりを実現しました。さらに、生地を抗菌加工することで、ニオイの原因となる菌の増殖をおさえる抗菌加工を施しました。気になる汗のべたつきとニオイから男性を解放します。 

モデル着用商品極さら Vネック半袖本体価格:680円(税込価格:748円)

極さら Vネック半袖

極さら Vネック半袖本体価格:680円(税込価格:748円)

極さら Vネックスリーブレス

極さら Vネックスリーブレス本体価格:680円(税込価格:748円)

商品開発担当者の
イチオシ ポイント

実は「ベージュ」は、白いシャツを着たときに透けにくくひびきにくい色なのです!100人の肌を分析し、算出された色を採用しているので、「白よりも透けにくい」のが特徴です。

極さら Vネックスリーブレス

極さら Vネックスリーブレス本体価格:680円(税込価格:748円)

Silky FACT肌ざわりは、なめらかなシルキータッチ。

シルキーファクト クルーネック半袖

シルキーファクト クルーネック半袖 本体価格:680円(税込価格:748円)

プライベートでも、ビジネスシーンでも毎日を快適にプライベートでも、ビジネスシーンでも毎日を快適に

プライベートでも、ビジネスシーンでも毎日を快適に

肌ざわりのよいマイクロポリエステルと、伸縮性の高いポリウレタンの糸を超高密度で編み上げることで、シルクのようななめらかな着心地と透けにくい質感をつくりだしました。また、体をねじったり腕を曲げ伸ばしても伸び縮みする適度なフィット感と、なめらかで透けにくい質感や体の動きに応じて伸縮するストレッチ性は、プライベートはもちろん、ビジネスシーンのインナーにも最適です。

モデル着用商品シルキーファクト クルーネック半袖本体価格:680円(税込価格:748円)

シルキーファクト クルーネック半袖

シルキーファクト クルーネック半袖 本体価格:680円(税込価格:748円)

商品開発担当者の
イチオシ ポイント

Tシャツのように1枚で着ても見栄えがするように首回りを改良しました。

肌着選びのポイント

汗をかく季節はインナー選びがとても重要!
汗やニオイなど気になるポイントはしっかりケアしたいもの。
そこで、イオンのピースフィット開発者に商品選びのポイントを
わかりやすく教えていただきます。

  1. POINT01

    季節や着用シーンにあった
    「機能」で選ぶ

    「通気性がいい」「すぐ乾く」「ニオイを抑える」「透けにくい」など、機能性インナーには毎日を快適に過ごすための様々な機能が搭載されています。着用する季節の気温、ビジネスやお出かけといった着用シーンにあわせて、最適な1枚を選びましょう。

    おすすめ商品

  2. POINT02

    特にアウトドアシーンには「ストレッチ」の効くSilky FACT

    BBQやアウトドアでのレジャーなど、活動的に動く方には、UV対策も施したストレッチ性のあるSilky FACTがおすすめです。今季Silky FACTのメンズ商品は襟周りがTシャツと同じ仕様なため、トップスとしても違和感なく着られるのもポイントです。

  3. POINT03

    自分好みの着心地で選ぶ

    機能だけではなく、肌着選びの大切なポイントが着心地。肌着は使用されている素材や加工によって、着心地も様々です。直接肌に触れる衣類だから、実際に手で触れてみて、自分にあった肌ざわりのものを選びましょう。

  4. POINT04

    毎日着るものだから、「価格」にもこだわる

    肌着は生活必需品で、消耗品。快適な機能や着心地と同じくらい「価格」も大切です。毎日必ず着るものですし、定期的に買い替えていくものだから、品質はもちろん、お値ごろな価格にもこだわって、納得の1枚を選びましょう。

汗をスムーズに流す「ハイウェイヤーン」の秘密
通常のリング紡糸通常のリング紡糸

通常のリング紡糸

舗装されていない道路のように水はけが悪い

ハイウェイヤーンハイウェイヤーン

ハイウェイヤーン

舗装された道のように水はけが良い

通常の糸は紡績される際、表面のあちこちに凹凸ができてしまうもの。そこで生じる窪みは、あたかも未舗装の道路に水たまりができるように、汗を溜め込んでしまいます。
ハイウェイヤーンは糸を紡績する際に高速道路(ハイウェイ)の路面のようにツルツルに仕上げる技術。「極さら」の糸は、この技術で紡績されているため、表面からスムーズに汗を流し去ることができるのです。
閉じる
汗をかいてもベタつかないダイヤモンドリブ構造とは?
汗をかいてもベタつかないダイヤモンドリブ構造とは?汗をかいてもベタつかないダイヤモンドリブ構造とは?

「リブ」とは伸縮性を持つ生地の編み方のこと。ダイヤモンドリブ構造は、肌に接する内側と肌着の外側とで違う素材の編地を使って組み合わせた機能性生地。肌側のポリエステル素材は汗を吸いながら素早く表側に逃がし、表側のレーヨンとポリエステルの混紡素材が吸い上げた汗を拡散し、生地をいつもさらさらに保ちます。

閉じる
綿100%でもさらさらした着心地を実現するには
綿100%でもさらさらした着心地を実現するには綿100%でもさらさらした着心地を実現するには

「極さら『綿』」に使用されているのは強撚糸。1本の糸を強く撚ることで立体感を生み出し、その糸で生地を編むことで、肌への接触点をとても小さくしたもの。そのままの糸で織った生地では、“面”で肌に触れるのに対し、強撚糸の生地は“点”で肌に触れるから、天然素材でも最高の感触と機能性を両立しているのです。

閉じる
TOP